人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第3編-続編

スポンサーリンク


☜ PREV 関連カテゴリー記事

九星気学イメージ

☜ 23~26.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第3編

九星気学の本質は未来を予見し占うというよりも、自ら運勢をより良い方向へ持っていくためにどうすれば良いのかという具体策を教えてくれるものです。 九星気学における方位には、プラスの作用を受ける吉方位とマイナスの作用を受ける凶方位が存在します。吉方位と凶方位、それぞれについてご紹介していきましょう。


九星気学イメージ

☜ 13~22.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第2編

皆さんは「土用の丑の日」をご存知でしょうか? 土用の丑の日はうなぎを食べてスタミナをつけよう!などの広告を見たことがある方も多いかと思います。 実はこの土用というのは九星気学にも大いに関わっている言葉になります。 土用とは実際どういうものなのか見ていきましょう。


☜ 1~12.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第1編

占いには様々な種類がありますが、日本でもポピュラーな占いが九星気学占いです。 九星気学占いでは人生の傾向、そして対策方法を知ることができます。 今回は九星気学占いについて、詳しくご説明していきます。


☞\あなたへオススメ記事/

不倫イメージ

☞『不倫は運気が下がる原因にもなる?九星気学から分かる不倫の傾向と対策』

1.不倫は色んな人の運気を下げてしまう|2.苦しい不倫は相性が悪いせいで起きる?|3.不倫に陥りやすい・陥りにくい本命星は?|4.相手が不倫しているかも…どういう行動をすべき?|5.不倫を断ち切り、恋愛運を高めるための方法とは?


恋愛相談トップイメージ

☞『恋愛で悩む方にオススメの占い方法』

笑顔を見るだけ、ほんの少し会話ができただけで嬉しくなったり、他の子と話している姿を見て切なく苦しかったり…片思いをされている方の中には一歩がなかなか踏み出せず、辛いと感じている方も多いのではないでしょうか? そんな片思い中の方にオススメの占いをご紹介します。


復活愛トップイメージ

☞『復縁・復活愛で悩む方にオススメの占い方法』

あんなに好きだったのに、些細なことがきっかけでお互い別々の道に進んでしまったけど、今でもあの頃のような関係になりたいと、元彼や元カノとの復縁を希望する方もいるでしょう。そんなときには、元彼・元カノと復縁できるかどうか知るために占いをしてみま しょう。元彼・元カノと復縁できるか知ることができる占いをご紹介します。


不倫トップイメージ

☞『不倫で悩む方にオススメの占い方法』

近年ニュースを騒がせている不倫問題ですが、当事者からすると不倫を成就させて好きな彼と結婚したいと考えている方は多いのではないでしょうか?どうにか不倫を成就させたいという方が知りたいのは、やはり彼の気持ちがどうすれば自分に惹き付けさせることができるのか、ということかと思います。そこでこちらでは、不倫を成就させたい方にオススメの占い方法から、どうすれば不倫成就されるのか、ご紹介しましょう。


仕事トップイメージ

☞『仕事関係で悩む方にオススメの占い方法』

現在の仕事に悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?例えば、いざ仕事を変えようと思ってもなかなか踏ん切りがつかなかったり、本当に辞めてしまっても良いのか悩んだりなど、様々な悩みが考えられます。こうした仕事の悩みを解決するために、占いで一度自分の将来について考えてみてはいかがでしょうか。


27.祐気取りには様々な種類がある!

人生というのはうまくいくこともあればうまくいかないこともあり、運気は波のように変動しています。
そのため、嫌なことがあったとしても次はきっと良いことが待っているだろうと考えられるのです。
ただし、あまりに運気が悪く嫌なことばかりが続いてしまうと、どうしてこんなに運気が悪いのだろうと悲しい気持ちになってしまうのではないでしょうか?
これは、自分が悪いのではなく運気が少しだけ悪い状態になってしまっていることが原因として考えられます。
こういった時はぜひ九星気学の祐気取りを実践してみましょう。
前回祐気取りの効果についてご紹介しましたが、実は祐気取りを行う方法はいくつか種類があります。
もちろん祐気取りの方位に足を運び、良いエネルギーを取り入れるだけでも悪運から断ち切れる可能性はあるのですが、吉方位に行って祐気取りの種類の中から何か実践することで、よりたくさんのエネルギーを取り入れることができます。
ここでは祐気取りの種類について詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

■お水取りについて

お水取りとは、名前の通り「水を取る」という意味の言葉です。
祐気取りで訪れた土地には良いエネルギーがたくさん巡っています。
そのエネルギーは空気だけではなく、水にも含まれているのです。
そんな良いエネルギーを含んだ水を取り入れることによって、体の中からエネルギーを巡らせることができるのです。
また、お水取りには美容効果もあると言われています。
恐らく、お水取りによって体内の循環が良くなっていくことにより、美容効果を得られるのでしょう。
最近肌の調子が悪くキメが良くない、シワやシミが気になってきたという時は、お水取りをしてみてはいかがでしょうか。

【お水取りを行う方法】

では、単純に祐気取りで訪れた場所にやってきて、ただ水を飲むだけでお水取りができるのでしょうか?
実は、お水取りを行う場合、水と取り入れる場所を選ばなくてはなりません。
まず、水についてですが、いくら吉方位にある土地でも水道水ではお水取りにはなりません。
水道水は一度消毒するための薬品が使われています。
純粋に、その土地の水が使われているというわけではないのでお水取りの効果が得られないのです。
そのため、お水取りを行う場合は井戸水や湧き水など、その土地から湧いた水を飲むようにしましょう。
特に、神社にある採水場やご神水があるなら、その水を取り入れるべきです。
その土地の水が手に入る場所が見つかったら、次に持ち物を準備しておきましょう。
準備するのはお水取りを行う時に利用する容器です。
これは単純に水を入れておくための容器になるので、ペットボトルを使用しても問題ありません。
容器は2本以上持っていくようにしましょう。
ただ、ペットボトルを使用する時に注意したい点は、光を通さないようにするということです。
例えばペットボトルにテープを貼って光を通さないようにする必要があります。
こういった作業が面倒という場合は水筒などを利用すると良いでしょう。

持ち物が準備できたらいよいよお水取りに移るのですが、その前に時盤を使ってどの時間帯に吉方時が来るのかかくにんしてみましょう。
時盤を使って吉方時を調べておき、その時間帯にお水取りができるように調整します。
時盤は作ることもできますが、インターネットなどから生年月日と性別を入力すれば知ることもできるので、ぜひ活用してみてください。
できれば10時~12時が吉方時なら間の11時にお水取りを行うようにすると良い効果が得られやすくなります。
用意しておいた容器を使って水を汲み、1本はその場で飲んでしまいます。
残りの容器で汲んだ水は家で飲むようにしましょう。
なるべくその日のうちに飲み切れる量を持って帰るようにしますが、実は飲むだけではなく料理に使っても問題ないため、もし多めに持って帰ってきてしまったという時はご飯やスープを作る際に使ってみてはいかがでしょうか。
ただし、家族がその水を取り入れると吉方位ではなく凶方位にあたる可能性もあるので注意が必要です。

【お水取りを行う時に気を付けたいこと】

お水取りを行う方法についてご紹介しましたが、その中でいくつか気を付けておくべきポイントがあります。
項目ごとに解説していきましょう。

・待っている時に怒らない

お水取りが行える場所というのは比較的限られており、例えば名水スポットと呼ばれるようなところで行うことが多いです。
しかし、こうしたスポットは時期や時間帯によって混雑している場合もあります。
せっかちな人や短気な人は待っている間にイライラしてしまうかもしれません。
これを態度に出してしまうとせっかく良いエネルギーが満ちた場所に来ているのに、うまく良いエネルギーが取り入れられなくなってしまいます。
呼吸はゆっくりと深く行い、待っている間にたくさん良いエネルギーを取り入れるようにしましょう。

・神社の湧き水スポットなら参拝は必須!

神社の湧き水スポットを利用する場合、そのお水だけに用があるので別に参拝しなくても良いのでは?と思われてしまうかもしれません。
しかし、挨拶もしないで水だけを貰い受けるのは神様に対しても失礼に値してしまいます。
しっかりと神様に挨拶とお礼の言葉を述べるように参拝してから、お水取りを行うようにしましょう。

・同じ月の違う吉方位へお水取りには行かない

例えば吉方位が2つあった場合、せっかくだからと2つの吉方位へお水取りに出かけようと検討されている方もいるのではないでしょうか?
良いエネルギーがさらに増して、より運気をアップさせることができると思ってしまうかもしれません。
しかし、実際は同じ月の違う吉方位へお水取りに出かけることは回避した方が良いとされています。
なぜなら方位にも相性があり、もし吉方位同士の相性が悪ければ、せっかく祐気取りのお水取りで得たエネルギーが台無しになるので気を付けましょう。

■お砂取りについて

お砂取りとは、お水取りと同様、吉方位にある「砂を取る」という意味を持っています。
ただし、お砂取りの場合は場所がかなり限定されます。
基本的には吉方位にある神社のご神木下にある砂を取らなければお砂取りをしたとは言えません。
ご神木にはたくさんのエネルギーが詰まっていて、幹に触れるだけでも良いエネルギーを取り込むことができます。
ですからお砂取りはご神木のパワーを自分でも活用できるようにすることで運気アップが期待できるのです。

【お砂取りを行う方法】

お砂取りを行う方法としては、お水取りと同様に時盤などを確認して吉方時にご神木の元へ訪れるようにしましょう。
吉方時を選ぶことでより高い効果が期待できます。
砂はたくさん持っていくのではなく、耳かきで取れるくらいのほんの少しの砂をお守り袋に入れておくことで悪い運気から守ってくれるはずです。
お砂取りを行なった後は、砂の入ったお守り袋を大切に身に付けておくようにしましょう。

【お砂取りを行う時に気を付けたいこと】

お砂取りも神社のご神木から砂をいただくことになるので、神社での参拝、さらにご神木に対しても砂をいただく挨拶を行っておくようにしましょう。
また、年盤を見た時に真ん中が五黄土星だった場合は、その年にお砂取りを行うことができないということも覚えておきましょう。
それでも祐気取りをしたい場合はお砂取りではなく、ご神木の根元に落ちている葉を1枚いただく「木の葉取り」を行ってみてください。
そうすれば五黄土星の年であっても良いエネルギーを取り入れることは可能です。
年盤は時盤と同様に自分で作成することもできますが、やはりネットなどを活用して調べた方が手間を掛けずに知ることができるでしょう。

■お砂返しについて

お砂返しは九星気学の開運法の中でも、比較的新しいものになります。
お砂取りが吉方位の神社からお守りとして砂をいただく開運法であることに対して、お砂返しとは吉方位に自宅の敷地にある砂を返す開運法です。
九星気学は良いエネルギーに満ち溢れた方位から祐気をいただくのが一般的で、祐気を得るために身の回りのものを吉方位に持って行く行動は違和感を持たれるかもしれません。
お砂取りとは真逆な行動ですが、開運効果が得られる理由が存在します。

【吉方位と土はつながりが強い】

お砂取りは「全てがつながっている」という考え方が土台となっています。
何気なく踏みしめている土は地球規模で考えれば、吉方位は土とつながっていることになるわけです。
自分の周りにある砂を吉方位の場所に持っていき返すことは、大地に返すことで吉方位の土地と自宅の土地が混ざり同化していることにみなされます。
なので、お砂返しは「返す」という表現よりも「同化」という表現が正しいでしょう。
良いエネルギーに満たされた土地と同化させた砂は、その砂自体も良い波動を発生できるようになり、その波動が自宅まで届くことで運気を上げてくれる考えなのです。

【九星気学と波動の関係】

砂や石はゴツゴツ感やつるつる感、湿っぽい時もあればカサカサに乾燥していることもあり、また砂や石によって重さも異なります。
これらの質感はプラスチックといった人工物とは違ったもので、強い波動に近いものです。
九星気学の考えでは、運気は波動によって動かされています。
良い波動であれば運気をアップさせ、悪い波動なら運気を下げてしまいます。
大地には波動が存在するため、良い波動を受ける方法としてお砂返しは良い開運法でしょう。
例えば、パワーストーンのように石には一つずつ異なるパワーが宿っていますが、持ち主から発せられる波動や空間の波動を吸収してしまうので、悪い影響を受けないように定期的に浄化が求められます。
これは石が波動に敏感であることを示しているのです。
砂は石が変形しているものなので、パワーストーンとの原理は変わりません。
波動の影響を受けやすい特性を持つので、自宅の敷地の砂を吉方位に返し、良い波動を吸収させることで、良い波動が自宅に届き家に住む人の運気をアップさせてくれるわけです。

スポンサーリンク

■玉埋めについて

玉埋めは水晶のような丸い石や玉を吉方位に埋める開運法ですが、ただ吉方位に埋めればいいわけではありません。
開運効果を引き出すためには、特定の場所や時間内で行わなければなりません。
それでは、玉埋めの行う場所やタイミング、作法をご紹介しましょう。

【玉埋めを行う場所】

玉埋めを行う場所は吉方向になりますが、具体的にどんな場所で埋めればいいのか悩まれるかと思います。
場所によっては埋めてはいけない場所もあるので、正しいルールを身に付けましょう。

・境内では埋めてはいけない

境内は神仏とって下界での住まいであるため、玉埋めを行えば無礼にあたります。
例えば、自分の家の敷地に他人が勝手に物を埋めればいい気分にならないでしょう。
それと同じ理由で境内に埋めることは止めてください。

・境内以外の御神域・御霊域

御神域・御霊域というと鳥居や門の中など境内をイメージしますが、実際はそれ以外の範囲でも神仏の力の影響はあると考えます。
境内は神仏の住まいなので埋めることはできませんが、境内以外の御神域・御霊域であれば住まいから外れるので、玉埋めは可能です。
例えば、鳥居や門の外なら問題なく、信仰対象となる山岳や周辺の町全域でも構わないでしょう。
ただ、人様の土地となるのでスコップで掘るなど迷惑につながる行為は避けてください。

【行う時間について】

時刻の九星で吉時刻を指定し、その2時間以内に玉埋めを終わらせてください。
お水取りやお砂取りを一緒に行うケースが多いと思いますが、その場合はお水取りを行う時間を求め、参拝やお水取り、お砂取りなどを済ませて時間内に境内を後にして玉埋めをしましょう。
埋めた後も2時間以上は観光や飲食などで吉方位の場所にとどまることが望ましいです。

【玉埋めの注意点や作法】

玉埋めを行うにあたり、注意ポイントや作法があるので見ていきましょう。

・玉埋めを行う場所の注意点

吉方位の範囲内で境内の外で玉埋めを行いましょう。
この時、他の人がほじくり返さないように、人から見られにくい場所を選んでください。
また、汚水が流れこむ場所や人が上を通る場所も避けましょう。

・穴の深さと埋め方

埋める水晶は10g程度で、事前に昼夜9日ぐらい身に付けて同化させておいてください。
穴の深さは10cmから20cmで、水晶をさらしの布や半紙にしっかり包んで埋めましょう。

・最後に念じる

同化して埋めて水晶は自分の分身となるため、吉方位の良いエネルギーを得られるように願望を込めて念じましょう。

■杭打ちについて

杭打ちは吉方位に水晶を埋めて大地のエネルギーから祐気を得る玉埋めと少し似ている開運法です。
この開運法では水晶を土に埋めるのではなく、杭を地面に打って祈願成就をする方法になります。
玉埋めのように気軽に行える開運法ですがルールがありますし、またどんな杭が適正なのか分からない方も多いことでしょう。
それでは、杭打ちのルールや好ましい素材や長さなどについてご紹介します。

【適した杭とは?】

杭打ちは名前の通り杭が必要で、杭打ちで一般的に使用されるのは縦横4cm×赤さ30cmの大きめのサイズです。
素材は金属製やプラスチックではなく、ひのきが望ましいとされています。
地面に打ちやすくするために加工して先端をとがらせておきましょう。

【杭打ちのやり方と仕組み】

杭打ちのやり方は杭に名前、住所、生年月日、叶えたい願いを書きます。
その杭を吉方位にある山林の地面に打ち込むか土の中に埋め込んでください。
加工が難しい場合は土の中に埋め込むと良いでしょう。
このように杭打ちは難しいものではありませんが、なぜ開運効果があるのか気になる方も多いかと思います。
この杭は自分の分身であり、地面に打ちこまれることで吉方位に留まることになります。
その間はつねに吉方位の良いエネルギーを浴び続けるため、その波動が自分自身にも届き運気をあげることにつながるというわけです。
つまり、打ちこまれた杭を通じて、吉方位の大地とつながっていることになります。

【祈願成就には時間がかかる】

杭に書きこんだ願い事はすぐに成就するものではありません。
なので、時間をかけてでも叶えたい願いを込めることが望ましいです。
九星気学での杭打ちは必ず木製の杭を使用します。
自然界で木は土に還っていくもので、杭打ちでも同じ考え方をしています。
願望が込められた杭が大地に吸収させることは、願い事が大地と同化することです。
木が土に還るまで長い年月がかかるため、それと同じく願い事もじっくり時間をかけて成就していくこととなります。
具体的にどのくらいの期間になるかというと、九星が一巡りする9年が目安です。
長い時間をかけて成就されるものなので、早く叶えたい願いではなく、時間をかけて叶えたい夢を記しましょう。
また、せっかく杭打ちをしても他の人が掘り起こすと台無しになるので、9年間誰にも見つかりそうもない場所に打つようにしてください。

28.引越しする時は方位選びも慎重に!

引越しをするタイミングは人によって違いがありますが、中には仕事や学校などの影響で新しい生活を始める人もいます。
引越しをしてからスタートする新しい人生をより良いものにするべく、引越しをする際には吉方位について考えることが大切です。
そこで、九星気学的に吉方位の引越し先を探すためにはどういったポイントが大切なのか解説するとともに、凶方位へ転居してしまった場合のマイナスポイントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

■引越しでは吉方位を選ぶことが最も重要!

引越しをすることになった場合、間取りや生活環境などを気にする人は多いでしょう。
ですが、運気のことを考えた場合「吉方位」についてしっかりと考えることも大切です。
引越しをすることで運勢も左右され、吉方位であれば良いエネルギーを吸収することができ、方位のパワーを体中に貯め込むことができます。
ですが、凶方位であれば引越し先で暮らしていることで運勢が悪くなり、様々な影響を受ける可能性があるので新しい生活をスタートするためにも凶方位に引越ししないよう気をつけなければいけないのです。
また、九星気学では日数や移動距離が長いほど開運効果が得やすく効果が高いと言われています。
引越しをして何年も留まることで方位のパワーをより多く取り込むことができます。
引越しは敷金や礼金のほか、荷物を運ぶための引越し業者に支払う費用など、多くの費用が必要になるので何度も行うことはないでしょう。
引越してから凶方位であったと後悔しないためにも、方位選びは慎重に行うことが大切です。

■運気を落とさない部屋選びも重要

引越しをする際には大吉方位であることが絶対条件ですが、運気を落とさない部屋選びも重要です。
万が一、運気を落とす部屋を選んでしまった場合は大吉方位に引越しをしたとしてもパワーを取り込む効果が半減してしまう可能性もあるので気をつけましょう。
そこで、九星気学から見て運気を落とさない部屋選びのポイントについてご紹介していきましょう。

【日当たりが良い部屋であること】

引越しを先を考える際に日当たりを重視する人は多いでしょうが、九星気学的に見ても日当たりの良い部屋は運気をアップさせるため、部屋選びの際には大切なポイントとなります。
日当たりについて考える際には「南向き」であることが絶対条件であると考えている人もいますが、不動産屋が表記している南向きは西南向きであっても南向きと表示していることもあるので、自分でしっかりと調べることが大切です。
調べ方としては、部屋の中で1番大きい窓のある方向を確認します。
窓の向きが東から南で直射日光が入りこむ作りであれば日当たりの良い部屋と言えるでしょう。

【お寺や墓地が引越し先の部屋の隣にないこと】

お寺や墓地が近いアパートやマンションは家賃が低いことも多く、費用を少しでも抑えたいと考えているひとにとっては最適な物件となります。
ですが、九星気学的に見ると運気が低下することとなるので避けた方が良いでしょう。
できればお寺や墓地から300m以上離れていることが望ましいです。

【部屋の形が長方形や正方形であること】

アパートやマンションなどの賃貸物件の全体像を確認しましょう。
リビングやキッチン、お風呂やトイレなど全て合せて見たときにトイレ部分だけでが出っぱっていたり、お風呂が引っ込んでいる場合は凶の作用が出やすくなってしまいます。
そのため、出っぱりや引っ込みのない正方形や長方形の部屋を探しましょう。
ただし、出窓やベランダのほか、柱やメーターボックスで引っ込みのある部分や出っぱりのある部分は除きます。

【うるさい場所は避けること】

周辺環境によって騒音がある場所に部屋がある場合、運気が低下してしまう可能性があります。
幹線道路や線路の近くは特に騒音が激しいので、300m以上離れていることが大切となります。
また、歓楽街が近くにある場合も騒音があるので気をつけましょう。

【重病のための病院が近くにないこと】

病院が部屋の近くにあるといざというときに安心であると考えがちですが、九星気学的に見ると運気をダウンさせてしまうポイントとなります。
内科や産婦人科、耳鼻科や眼科などは大丈夫ですが、救急病院や総合病院など重病の患者さんが多くいる病院が近くにあると、マイナスのパワーを多く体に受けてしまうので、健康運にも大きく影響があります。
最低でも500m離れた物件を探すよう心がけましょう。

この他にも下記のポイントが挙げられます。

・井戸を埋めないこと
・池や川に隣接していない
・歓楽街の中心地は避ける

引越し先や賃貸住宅を探す場合は、以上の着目点を参考にしてみてください。
これらに該当する住まいは、凶作用が働きやすい環境になります。

■月命殺と月命的殺にも気をつける

引越しをする際には本命星が回座している本命殺や月命的殺にも注意しなければいけません。
本命殺などと比較すると凶作用は大きくはないのですが、病気や怪我などのアクシデントが起こる可能性があるのです。
長く暮らしていることで命に関わる重大な事態に発展する可能性もあるのです。
良い運気を引越しする環境で取り入れたとしても、健康でなければパワーをうまく取り込めないので月命殺や月命的殺を避けて引越しを行うことが大切となるでしょう。

■凶方位へ転居するとどうなる…?

九星気学における凶方位では、その方位に引っ越すことによって強いマイナスエネルギーを生じる可能性があります。
ですが、凶方位に引越したからと言って必ずしも悪いことが起こるとは限りません。
特に悪いことは起こらないが、いいこともないといった状況がダラダラ続く場合もあれば、マイナス方向へ引きずられて金銭問題や体の不調、事故などが起こる場合もあります。
人間というのは、誰しもが長所と短所が表裏一体となっています。
悪い面が全面に出てしまうだけでなく、公私共に良いことが激減してしまうという現象が出てくるのです。

■凶方位に引越した人の事例

九星気学で調べたら吉方位だったので引越したのに、実は凶方位だったという場合があります。
凶方位に引越しをしてしまうと、精神面や健康面、人間関係、金銭関係などに悪い作用が出てくることがあります。
ここで、凶方位に転居した方の現象事例について見ていきましょう。

・「凶方位に引越したら、妻の持病が悪化しました」
・「引越しをしてから、家族の体調が悪い状態が続いている」
・「凶方位の引越しで、ご近所同士の折り合いが悪くトラブルが絶えない」
・「夫婦ゲンカが急に増えた」
・「引越しをした後、自営業の仕事が少なくなった」
・「転居してから、意味もなくイライラしたりするようになりました」
・「子どもの精神状態が落ち着かず不登校になってしまった」

これはあくまでも事例なので、凶方位に引越したからといって決定的にこういった現象に陥るわけではありません。
しかし、健康面や人間関係の悪化や金銭トラブルなどが起きてしまうといった事例が非常に多いです。
持病がある方や小さい子どもがいる家庭は特に注意が必要になります。

■凶方位の引越しは避ける!

方位作用における「移動」は、いわばポイント制のようなものです。
転居先が凶方位だった場合は、自身が持っている運勢のポイントがどんどん減っていきます。
例えば、もともと健康運のポイントが足りていない人は、体調が悪くなったり持病が悪化します。
金運の悪い人は、金欠状態に陥ったり金銭トラブルなどに巻き込まれることもあるでしょう。
凶方位は、「死人を埋葬する方位」「戦争をしむける方位」「犯罪を犯し逃げ隠れする方位」といった用途があります。
通常は利用することのない用途として存在しているので、この方位だけは避けるようにした方が良いのです。

■凶方位に転居した場合の対処方法

では、何も知らずに凶方位に引越しをしてしまった場合は、どうしたら良いのでしょうか。
対処方法としては、大吉方位に転居し直すしかありません。
しかし、すぐに転居に挑むことは簡単なことではないのではないでしょうか。
その場合は、方位取りによって回復させることができますが全てを回復させることは不可能です。
方位取りによって効果が得られるのは基本的には、4ヶ月程度しか持続しないからです。
海外の方位取りでも1年近くしか運気を体感することができません。
一時的な凶方位転居の効果が得られるだけで、根本的な改善には至らないということを理解しておきましょう。

■対処方法による回復は難易度が高い

凶方位に転居した場合の対処方法は、多少効果があるものの永久的には発揮しません。
さらに、凶方位に一度引越してしまうと体中がマイナス気質になっているため、吉方位へ移動修正しようとしても、なかなか取り戻すことができないのです。
これを「魔が入る」とも言いますが、運気の落ちた人ほど良い方位に向かおうとする意欲が起こらなくなります。
また、引越し直前になりお金がなくなってしまったり、体調不良に陥ってしまうこともあるでしょう。
引越ししたいという意欲があっても、引越し可能な物件が見つからないといったパターンもあります。
運気が落ちてしまった人は、吉方位に転居しようとしても大きな障害が覆いかぶさってくるため、かなりの精神力が必要になります。

引越しをする際の方位選びは、その後の生活や人生にかなりの影響力があるということがおわかりいただけたと思います。
長期間に渡り人生を無駄にしないためにも、凶方位に転居しないよう注意しなければなりません。
九星気学における凶方位をよく理解した上で、転居先を決めるようにしましょう。
凶方位に引越してしまった場合の対処法もありますが、それを行っても根本的に改善されるわけではありません。
なるべく吉方位への引越しを検討するようにしてみましょう。

記事・写真 協賛提供元:ADTIME Co., Ltd.

☜ PREV 関連カテゴリー記事

九星気学イメージ

☜ 23~26.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第3編

九星気学の本質は未来を予見し占うというよりも、自ら運勢をより良い方向へ持っていくためにどうすれば良いのかという具体策を教えてくれるものです。 九星気学における方位には、プラスの作用を受ける吉方位とマイナスの作用を受ける凶方位が存在します。吉方位と凶方位、それぞれについてご紹介していきましょう。


九星気学イメージ

☜ 13~22.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第2編

皆さんは「土用の丑の日」をご存知でしょうか? 土用の丑の日はうなぎを食べてスタミナをつけよう!などの広告を見たことがある方も多いかと思います。 実はこの土用というのは九星気学にも大いに関わっている言葉になります。 土用とは実際どういうものなのか見ていきましょう。


☜ 1~12.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第1編

占いには様々な種類がありますが、日本でもポピュラーな占いが九星気学占いです。 九星気学占いでは人生の傾向、そして対策方法を知ることができます。 今回は九星気学占いについて、詳しくご説明していきます。


☞\あなたへオススメ記事/

不倫イメージ

☞『不倫は運気が下がる原因にもなる?九星気学から分かる不倫の傾向と対策』

1.不倫は色んな人の運気を下げてしまう|2.苦しい不倫は相性が悪いせいで起きる?|3.不倫に陥りやすい・陥りにくい本命星は?|4.相手が不倫しているかも…どういう行動をすべき?|5.不倫を断ち切り、恋愛運を高めるための方法とは?


恋愛相談トップイメージ

☞『恋愛で悩む方にオススメの占い方法』

笑顔を見るだけ、ほんの少し会話ができただけで嬉しくなったり、他の子と話している姿を見て切なく苦しかったり…片思いをされている方の中には一歩がなかなか踏み出せず、辛いと感じている方も多いのではないでしょうか? そんな片思い中の方にオススメの占いをご紹介します。


復活愛トップイメージ

☞『復縁・復活愛で悩む方にオススメの占い方法』

あんなに好きだったのに、些細なことがきっかけでお互い別々の道に進んでしまったけど、今でもあの頃のような関係になりたいと、元彼や元カノとの復縁を希望する方もいるでしょう。そんなときには、元彼・元カノと復縁できるかどうか知るために占いをしてみま しょう。元彼・元カノと復縁できるか知ることができる占いをご紹介します。


不倫トップイメージ

☞『不倫で悩む方にオススメの占い方法』

近年ニュースを騒がせている不倫問題ですが、当事者からすると不倫を成就させて好きな彼と結婚したいと考えている方は多いのではないでしょうか?どうにか不倫を成就させたいという方が知りたいのは、やはり彼の気持ちがどうすれば自分に惹き付けさせることができるのか、ということかと思います。そこでこちらでは、不倫を成就させたい方にオススメの占い方法から、どうすれば不倫成就されるのか、ご紹介しましょう。


仕事トップイメージ

☞『仕事関係で悩む方にオススメの占い方法』

現在の仕事に悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?例えば、いざ仕事を変えようと思ってもなかなか踏ん切りがつかなかったり、本当に辞めてしまっても良いのか悩んだりなど、様々な悩みが考えられます。こうした仕事の悩みを解決するために、占いで一度自分の将来について考えてみてはいかがでしょうか。


PAGE TOP ▲