結婚で悩む方にオススメの占い方法

目次(本編に移動できます)

☞ NEXT 関連カテゴリー記事

☞ 1~5.算命学から紐解く、運命の人の見つけ方 第1編

●1.自分の運命の人はどんな人?●2.宿命となる夫のタイプはどんな人?●3.どうすれば「運命の人」と巡り会える?●4.星ごとの特徴が分かると交際もうまくいく?●5.相手の主星がわかると、求めている女性像がわかる!


☞ 結婚運が分かる人相学!将来を人相から読み取ろう

結婚は人生において重要な岐点となるため、慎重に行っていきたいものです。 そんな結婚運は様々な占い方法からも分かりますが、今回は人相学から結婚運を読み解いていきましょう。 自分の人相はもちろん、相手の人相を読み取ることで将来どうなっていくのかも分かります。 また、人相学で結婚運をアップさせる方法もご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


☞ \あなたへオススメ記事/

九星気学トップイメージ

☞『1~12.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第1編』

占いには様々な種類がありますが、日本でもポピュラーな占いが九星気学占いです。 九星気学占いでは人生の傾向、そして対策方法を知ることができます。 今回は九星気学占いについて、詳しくご説明していきます。


タロットトップイメージ

☞『1~6.タロットから見える未来とは?タロット占いの本質』

●1.タロット占いとは●2.タロット占いの歴史●3.大アルカナ、それぞれの意味●4.小アルカナ、それぞれの意味●5.スプレッドの種類●6.特質的なタロットカードの種類



手相トップイメージ

☞『1~10.自分の本質・未来が見える『手相占い』 第1編』

●1.手相の基本を知ろう●2.手相の歴史●3.手相を読むことの面白さ●4.手相を見るのは右手?左手?●5.手相は日に日に変化していく●6.基本4大線その1・生命線●7.基本4大線その2・頭脳線●8.基本4大線その3・感情線●9.基本4大線その4・運命線●10.しわだけじゃない!手のひらの丘と平原とは


人相トップイメージ

☞『1~6.性格や運勢が一目で判断できる!人相学について 第1編』

人相学では顔相(がんそう)や骨相(こっそう)、体相など人体のつくりを見て、そこから性格や運勢を占います。 主に顔の相から占われますが、顔のつくりだけではなく人の表情や眼鏡などの装飾、メイクをした顔など細かく見ていきます。 人相は一般的に額や目、鼻の3つから判断され、特に目は約7割を判断する重要な部位だと言われています。 それでは人相を見る上で重要なポイントとなる、3つの大原則からご紹介していきます。


1.結婚できるかどうか知りたい方に、オススメの占い

結婚の占い相談

周りはみんな結婚しているのに、自分だけ取り残されている気分になることがある方もいらっしゃるでしょう。
結婚願望はあるのに、なかなか結婚できない…むしろ本当に結婚なんて自分にはできるんだろうかと悩む方も多いのではないでしょうか?
まずは、結婚できるかどうか知りたい方に、オススメの占い方法をご紹介しましょう。

■結婚を焦ってしまう時・・・

友人が結婚するとどうしても焦ってしまうという方は多いかと思います。
特に、結婚よりも妊娠し出産を迎える友人を見ると、違うステージに行ってしまったような気持ちになり、大きく意識してしまう場合もあるでしょう。
また、上司・仕事仲間や親族に「そういえば結婚はしないの?」と言われると、耳障りと思いつつも心の中で傷つき、結婚へ焦らせてしまっているかもしれません。
現代は特に女性の社会進出が進んでいることもあって未婚率は増えている状況です。
しかし、結婚して幸せになりたい!と考えている方も多いでしょう。
結婚を焦ってしまうのは分かりますが、まずは一度落ち着いて自分の現状を知ることが大切です。
占いからも現在の自分の状況を見ることができたり、自分は結婚できるかどうかを知ったりすることもできます。
占いをすることで焦りから解放された結果、ガツガツしなくなり良いご縁に恵まれたという方も中にはいらっしゃいます。
そのため、不安な方は試しに占いを利用し、これから自分はどう進んでいくべきかをアドバイスしてもらうと良いでしょう。

■タロットから結婚運を探る

スポンサーリンク

タロットを用いて、自分は結婚できるのかどうかを判断していきましょう。
タロットには様々なスプレッドから占うことができますが、中でも「結婚できるかどうか」という質問に向いているスプレッドは、ワンオラクルです。
シャッフルしたカードの中から1枚だけカードをめくり、そのカードの意味を探っていきます。
大アルカナのカードだけを用いてワンオラクルを行う場合は、なるべくシャッフルしている時や、引く時にも自分が結婚できるのかどうかという質問を投げかけてみましょう。
そして引いたらカードの意味を探り、結婚できるのかどうかを判断していきます。
例えば、引いたカードが死神の逆位置だったとします。
一見、死神のカードが出てしまうと結婚できないのではないかと思われるかもしれませんが、死神には本来、「終わりがあるからこそ始まる」という意味合いを持っているカードです。
結婚に対して今は前向きに考えられなかったり、なかなか結婚できないことで一生独身なのでは?と諦めの心境に入っている内面が映し出されている可能性があります。
例えば過去の恋愛を引きずっていたり、自分に言い訳をして婚活を進めていなかったりということであれば、踏ん切りをつけて新しい一歩を踏み出す必要があるのです。
このように、死神のカードが出たから結婚ができない、ということではなく、カード本来が持ち合わせる意味をきちんと理解し、自分には何が足りないのか、自分は今どんな現状に立っているのかを見極めるのがタロット占いのポイントと言えるでしょう。

ただし、タロットカードは自分なりに意味を解釈してしまう場合が多く、良い意味だけで捉えてしまうケースも少なくありません。
そのため、自分ではなく他の人にタロット占いをしてもらうと、客観的に意味が解釈されていくのでオススメです。

■どうして結婚したいのか、今一度考えてみましょう

自分は結婚できるのか悩んでいる方は、一度「どうして自分は結婚したいのか?」を考えてみましょう。
現在付き合っている人がいて、その人と結婚したいと考えるのであれば至極当然のことですが、もしも結婚ラッシュに乗り遅れたから、1人のまま生きていくのは不安だからという理由から結婚したいと考えている方は、焦って結婚をしたところで良い結婚にはなりません。
結婚はパートナーがいるからこそできるものであり、自分本位の考え方のまま結婚してしまっては、パートナーのことをちゃんと考えられず長続きしない可能性があります。
結婚を意識しすぎる結果、婚期が遅れてしまう場合もあるので、本当に愛する人と出会った時が婚期だということを意識するようにしましょう。

■人相から見える結婚運

人相は顔からその人の現在の運気を見ることができます。
仕事や金運に関する情報も顔から判断できますが、結婚や家庭運を見るには、顔の目周辺から目の下、鼻、人中(鼻下)、口、顎から見えてくるので、こちらのパーツに注目してみましょう。

・結婚運の良い顔とは?

結婚運の良い顔は、何も美人というわけではありません。
美人であっても結婚できないのは、結婚運があまり良くない人相になっている可能性があるのです。
では、結婚運の良い顔とはどんな顔なのでしょう?
上記にもあるように、目周辺や鼻などのパーツを見ていきましょう。

まずは目周辺です。
目周辺は主に目頭から目、目尻にかけてをいいます。
目は大きく輝いた瞳をしていると前向きさや寛容さが表れます。
また、目尻が上がっていると芯の強い女性でもあり、良い相手と縁があるかもしれません。
目は大きい方が好奇心旺盛で行動力のある人なので、結婚のチャンスも巡ってきやすいのですが、だからと言って目の細い人が結婚できないというわけではありません。
確かに行動力があるわけではありませんが、目の細い人は内助の功として家庭を支えてくれる方が多いです。
しかもやりくり上手で子どもの教育にも熱心になります。
夫を立てつつしっかりと子育てができる、家庭的な一面を持っています。

次に鼻を見てみましょう。
鼻は基本的に金運を見る場所と言われていますが、結婚面からも見ることが可能です。
例えば、尖った鼻の人は自我が強くクールな性格で、孤独を好んでしまいます。
結婚した方がいいのかも?とは思っていても、心のどこかで別に今すぐする必要はないと考えているはずです。
また、鼻全体が細長く丸みがある人は、モテモテな人生を歩みますが平凡な人生や幸せを望むと運気が停滞してしまいます。
その分名声や地位を得ることができ、華やかな世界で成功を収めるでしょう。

このように、人相を見ることでそもそも自分は本当に結婚したいのか、結婚には向いているのかなども見ることができます。
人相は自分で判断することが難しいので、ぜひプロから人相を見てもらいましょう。

2.今の彼と結婚できるか知りたい方に、オススメの占い

「今付き合っている彼と結婚したいけど、本当にすることができるのか不安…」、そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか?
そこで、今の彼と結婚できるか知りたい方に、オススメの占いをご紹介していきます。

スポンサーリンク

■まずは2人の相性を知るべき

今の彼と結婚を考えている方は、まず2人の相性を知っておくと良いでしょう。
結婚すると家族になるわけですから、「好き」という感情だけに流されないよう、しっかりと見極めていくことが大切です。
2人の相性を知るためには、生年月日や名前などから占う「相性占い」がオススメです。
生年月日や名前にはその人の生まれ持った星が宿っています。
そこから導き出された人物像を読み解いていくことで2人の相性を診断していきます。
占いは客観的に診断するものなので、嫌なことを言われてしまうかもしれませんが、それをどう改善していくかで相性も良くなっていくのです。
つまり、もしも占いで「相性が良くない」と言われてしまっても、そこからどう2人で頑張っていくかによって相性は変わっていきます。

■相性を知るならタロット占いもオススメ

2人の相性を知りたい方は、タロット占いもオススメです。
タロット占いで2人の相性を占う場合、ヘキサグラム・スプレッドを用いると良いでしょう。
ヘキサグラム・スプレッドでは、2人の現状と潜在意識、未来を見ることができ、最後に2人の関係を良いものにするためのアドバイスカードを引きます。
ヘキサグラム・スプレッドを用いる時は、大アルカナだけではなく小アルカナのカードも使うと、より細かい意味合いを持たせることができるでしょう。
自分の現状と潜在意識、そして彼の現状と潜在意識を確認した上で、2人の未来についてお互いがどう考えているのかを知り、そこから2人はどうなっていくのか、2人の関係をより良いものにするためにはどうすればいいのかをこのヘキサグラム・スプレッドで見ていきましょう。

■手相で今の彼と結婚できるかを知る

手相には「結婚線」というものがあり、今結婚運は上昇・下降気味なのか、いつ頃婚期が訪れるのかなどを知ることができます。
今の彼と結婚が近ければ、結婚運も上昇しているはずです。
手相を見る時は右手か左手かで悩む方も多いかと思いますが、現在の結婚運を見たい場合は右手を見るようにしましょう。
右手の小指の付け根から感情線までの間にある線が、結婚線となります。
結婚線から結婚運を読み解く場合、手のひらに向かって伸びている線が上向きになっていると、結婚運が上昇しているといえるでしょう。
逆に、線が下向きになっている場合は結婚運が下降している意味にとれます。
結婚運が下降しているからといって結婚できないわけではありませんが、今はその時ではないとの暗示や相手選びはもっと慎重に行うべきという意味にもとれるので、すぐに結婚しようと考えず、慎重に判断するようにしましょう。

■彼の結婚線を見てみましょう

自分の結婚線はもちろんですが、結婚したいと考えている彼の結婚線も見てみましょう。
もし、右手の結婚線が長く伸びている場合は、「今の相手と結婚したい」と読み取れます。
また、手の色がピンク色になっていたり、今まで結婚線が縞模様のせいでぼやけていたのに、最近はくっきりと1本の結婚線が出てくるようになったという場合は、そろそろ婚期が訪れるという意味に取ることができます。
彼の結婚線も一緒にチェックすることで、結婚できるかどうかを知ることができるでしょう。

3.結婚の出会いを求めている方に、オススメの占い

■結婚したいけど出会いがない・・・。

結婚したいと考えていてもなかなか良い出会いがないと悩んでいたり、結婚願望はあるものの、なかなか運命の相手に出会うことができないと感じる方は、占いで今後どのように発展していくのかを知ることができます。
自分の気持ちとタイミングなどが合わなければ、いつまでも結婚したいけど出会いがない・・・と思ってしまうままです。
結婚の出会いを求めている方には、どのような占いがオススメなのでしょうか?

■九星気学で結婚の出会いを占う

九星気学とは、生年月日の九星、干支、五行を組み合わせて占うことで、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の9種類に分けて占っていきます。
結婚の出会いを占うのに九星気学を使うのは、基本となる九星図にそれぞれの基本的な方位が定められていて、それにより吉となる方位を見ていくことができるのです。
また、方位を占うときに相性の良い九星がどの方位にいるかを判断するためにも利用されます。
良い方角に向かうことで、運気が上昇して結婚に繋がる良い出会いがあるかを知ることができるでしょう。
そして、九星気学で結婚の出会いがある年なども知れます。

■九星気学で占う方法

九星気学で結婚の出会いを知るには「本命星」となる自分自身の星が、今現在9つの星の中でどこの位置にあるのかを調べる必要があります。
それには「遁甲盤」を使い、基本的な方位を知っておきましょう。
五黄土星を中心にして、真上に九紫火星となり、右回りに二黒土星、七赤金星、六白金星、真下に一白水星がきます。
それから八白土星、三碧木星、四緑木星の並びになります。
東西南北では、このような位置になります。

北・・・一白水星

東北・・八白土星

東・・・三碧木星

南東・・四緑木星

南・・・九紫火星

南西・・二黒土星

西・・・七赤金星

北西・・六白金星

ここに、1年毎の年盤、1ヶ月毎の月盤、1日毎の日盤、時間毎の時盤を使って細かな方角を見ていきます。
九星の相性と関係をみながら吉や凶を知ることができます。

【吉の方位】

吉方位には、生気(しょうき)、退気(たいき)、比和(いわ)の3つに分類されます。
生気(大吉)・・・自分の星を生じて廻った方位でパワーを取り込むことで物事が円滑に進んでいきます。
退気(小吉)・・・自分の星を生じて廻った方位で努力が成功に結ぶことで、頑張って開運を導くことができます。
比和(中吉)・・・自分と五行が廻った方位で、お互いに助け合うことで良い現象が引き起こります。
これは、自分の九星によって吉となる方角が違ってきます。

☆一白水星☆

生気・・・六白金星・七赤金星

退気・・・三碧木星・四緑木星

比和・・・なし

☆二黒土星☆

生気・・・九紫火星

退気・・・六白金星・七赤金星

比和・・・八白土星

☆三碧木星☆

生気・・・一白水星

退気・・・九紫火星

比和・・・四緑木星

☆四緑木星☆

生気・・・一白水星

退気・・・九紫火星

比和・・・三碧木星

☆五黄土星☆

生気・・・九紫火星

退気・・・六白金星・七赤金星

比和・・・二黒土星・八白土星

☆六白金星☆

生気・・・二黒土星・八白土星

退気・・・一白水星

比和・・・七赤金星

☆七赤金星☆

生気・・・二黒土星・八白土星

退気・・・一白水星

比和・・・六白金星

☆八白土星☆

生気・・・九紫火星

退気・・・六白金星・七赤金星

比和・・・二黒土星

☆九紫火星☆

生気・・・三碧木星・四緑木星

退気・・・二黒土星・八白土星

比和・・・なし

【凶の方位】

五黄殺・・・年盤、月盤で五黄土星がある方位は凶の方位。 災難や病気などが関係してきます。

暗剣殺・・・年盤、月盤で五黄土星の反対側の方位は、五黄と同様に凶の方位。 何かを失う可能性があります。

本命殺・・・年盤、月盤で自分の本命星のある方位。 自己の体調や健康問題に関するトラブルがあります。

的殺・・・・年盤、月盤で本命殺の反対の方位。 健康問題のトラブルがあります。

歳破・・・・年盤、月盤でその年の十二支の反対側の方位。 離別など別れに関することがあります。

月破・・・・年盤、月盤でその月の十二支の反対側の方位。

年や月など方角の見方が慣れないと難しい部分もありますが、結婚の出会いを求めているなら、吉の方角を意識して出向いてみるようにしましょう。

■出会いたいなら良い方角を意識して積極的に。

九星気学では方角などを見て最良な結婚への出会いをみることができますが、良い方角に出たからといって安心してはいけません。
結婚の出会いは、人との”縁”や”繋がり”でもあるのです。
吉の方角にいるから、勝手に出会いがあると思いこんで何もしないのは、自分で自分の運を使いきれていない証拠です。
運任せにしないで、自分から積極的になることで人と人との繋がりができ、そこから結婚の出会いになっていくこともあります。
出会いの機会を広げて運を良くするには、1度の出会いでチャンスを掴むのではなく、出会いから人脈を広げていき、結婚の出会いを掴むようにしましょう。

4.結婚相手はどんな人か知りたい方に、オススメの占い

大好きな人との結婚は幸せですが、結婚相手がどんな人であるかを理解していないと、その人と人生を歩めるか不安に感じてしまうでしょう。
結婚する相手がどんな人なのかを占う方法をご紹介します。

スポンサーリンク

■九星気学で結婚相手の性格と傾向を把握

素敵な結婚生活を実現するためには、結婚相手との相性を知ることが大切です。
その相性を見極めるポイントとなるのが、性格や傾向性になります。
結婚相手の性格や傾向を占うなら九星気学がおすすめです。
九星気学は生年月日と干支、五行を組み合わせた占術で、生年月日から求められた本命星で性格や傾向性をみて、運勢を占います。
本命星は9つの星があり、それぞれ異なる性格の特徴を持っているのです。
それでは、本命星からそれぞれの星が持つ性格や傾向性を見てみましょう。

・一白水星

この星を持つ人はとても頭が良く、感情だけで動くことはほとんどありません。
しかし、異性相手にはクールでありながらも愛情が強く、とことん尽くしてくれるでしょう。
神経質なところがあるので些細なことでも悩みやすいので、常に気にかけてあげることも大切です。

・二黒土星

温厚で真面目な性格ですが、人を楽しませたりすることが好きな傾向があります。
忍耐力もあるので、結婚相手としては無難な人が多いです。
ややスローペースな部分があるので、せっかちの人はその点を理解してあげましょう。

・三碧木星

エネルギーに溢れ、どちらかというと計画性よりも行動派を重視します。
やや子どもっぽさがあり、発想力はとても豊かですが自分の意見は相手を無視しても突き通そうとするところもあるので、そこでどう上手く付き合っていくかがポイントでしょう。

・四緑木星

平和主義で争いを好まず、社交的な人が多いです。
自分よりも相手を優先させるところが利点でもあり、欠点でもあるでしょう。
好奇心旺盛な部分もあり趣味を多く傾向があります。
また、風を象徴する星なので、優柔不断で流されやすい傾向に注意が必要となるでしょう。

・五黄土星

内面は温厚ですが負けず嫌いの親分肌であり、努力家でもあります。
しかし、プライドが高いゆえに他者を見下す傾向もあるでしょう。
波乱万丈な人生を歩みやすいのですが、持ち前のパワーやタフさで行動する人です。

・六白金星

何でも白黒はっきりつけないと気が済まない、正義感の強い明るいリーダータイプです。
しかし、感受性にはやや欠ける部分もあり、強引な一面もあるので協調を苦手とします。
その一方、全体を見る力や実行力は優れている人です。

・七赤金星

この星は表現力やコミュニケーション能力が高く、明るく愛敬のある人が多いです。
社交的なので誰からも愛され、器用さもあり仕事なども熱心に励むので結婚相手としては安定性があります。

・八白土星

外面は大人しく、どちらかというと奥手なタイプですが、やや強情な部分が強いです。
亭主関白になりやすい星ですが、信頼関係を気付いた相手は裏切ることなく家族に尽くす人です。
ただし、家庭に対して自分の理想を押し付ける一面も見られるでしょう。

・九紫火星

頭のいい人が多い星で、炎のように熱しやすい性格です。
計画性も高く相手を楽しませることが好きなので、マンネリする可能性は低いと言えます。
その一方、冷めやすく移り気な部分もあるので浮気や不倫などに警戒する必要があるでしょう。

■感情線から結婚相手の性格を知ろう

手のひらに刻まれている手相から、その人の才能や健康状態などをみることが可能です。
手相には様々な意味を持つ線や丘がありますが、結婚相手がどんな人であるかを知るには感情線を見てみましょう。
感情線は小指の下から中指、人差し指に向かって伸びる線です。
感受性を表す線であり、その人の性格や傾向に直結する部分だと考えられます。
では、感情線のタイプから結婚相手の性格を見てみましょう。

・人差し指と中指の中間で止まっている

感情線が人差し指と中指の間で止まっている、その線を持つ人はとても思いやりのある人と言えます。
責任感も強く、どんなことも誠実に対応してくれるでしょう。
結婚相手としても良好な関係を築きやすいです。
ただ、人に気を使い過ぎてストレスをためやすいので、たまに八つ当たりがあるかもしれませんが、寛大な気持ちを持って受け止めてあげてください。

・中指の下で止まっている

負けず嫌いで自己中心な部分があり、人との衝突も少なくありません。
熱しやすく冷めやすい傾向もあるので、結婚生活が長続きしないケースもあるので注意しましょう。
しかし、基本的には愛情深く優しい気持ちを持ちます。
相手に言葉にしっかり聞いて同じ価値観を持つことを意識すると、良い関係を維持できるでしょう。

・人差し指の下で止まっている

とても知的な人で、情に流されず冷静な判断ができる人です。
対人関係ではクールな部分は強く、それは結婚相手にも変わらないので理解が必要となるでしょう。
特に親交が深い相手には厳しい部分があり、時には寂しい思いをしてしまうかもしれません。
ですが愛情がないわけではないので、信じてあげる気持ちが大切です。

5.結婚のタイミングを知りたい方に、オススメの占い

自分がいつ結婚するのかタイミングが気になる方も多いでしょう。
結婚のタイミングを知りたい方におすすめの占い方法をご紹介します。

■結婚線で結婚のタイミングを見る

手相には様々な線がありますが、結婚のタイミングを知るには結婚線をみてみましょう。
結婚線とは小指の下から中指、もしくは人差し指まで伸びると、小指のつけ根の間に刻まれている線です。
この線の状態から結婚の意識や結婚生活での幸福度などを知ることができます。
結婚のタイミングを見る方法は、結婚線の位置を確認してみましょう。
感情線と小指の付け根の間を2等分にすると、そこが30歳の目安です。
その位置から感情線までの中間が20歳、さらに感情線の横あたりが16歳とみましょう。
次に30歳の位置から小指の付け根の中間が40歳として、つけ根にあたる部分が50歳以上の目安です。
つまり、結婚線が感情線に近ければ早婚、小指の付け根に近ければ晩婚と見ることができます。

■結婚線のタイプ

・結婚線が複数、もしくはない

結婚線は1つだけではなく、複数刻まれていることがあります。
この意味は線の濃さによってかわってくるのです。
くっきりと線が刻まれている場合は、その数だけ結婚のチャンスに期待できるあらわれです。
特に濃くて長い結婚線は大恋愛を果たした上の結婚となるでしょう。
一方、結婚線がない、または薄くて本数が少ない場合は結婚意識が薄く恋愛を楽しみたい気持ちが大きいあらわれです。
しかし、結婚の意識が強くなったり、婚期が近付いたりすると自然に結婚線もくっきりと浮かびます。

・左右の結婚線の位置が異なる

手相を見る時は両手を見るのが望ましいです。
右手と左手を見て位置や形がバラバラなケースはよくあります。
結婚線の位置も左右で異なることもあり、食い違いがある場合は濃い色の線を中心に見て行くと、結婚のタイミングを見ることが可能です。

・太陽線まで伸びている

太陽線は薬指下に刻まれる縦線です。
この太陽線に濃い結婚線が伸びている場合、玉の輿の大チャンスに恵まれるかもしれません。
結婚線の位置からしっかり婚期を確認してみましょう。

・下向きにカーブ

濃い結婚線が下向きにカーブしている場合、この婚期は注意しましょう。
結婚線が下向きにカーブしている場合、結婚の縁があっても離婚する可能性があることを暗示しています。
離婚を避けたい場合はこの婚期は縁がなかったと考えて、次の婚期に期待しましょう。

■タロットカードで結婚のタイミングを占えるのか

タロットは感情や内面、行動や考え方などを占うことが得意です。
そのため特定の時期を占うことは苦手ですが、小アルカナやコートカードを使って結婚のタイミングを占うことができます。
使用する小アルカナの時期をみてみましょう。

・カップ(聖杯)

カップは春の季節と週の時間をあらわします。

・ワンド(杖)

ワンドは夏の季節と日の時間をあらわします。

・ソード(剣)

ソードは秋の季節と月の時間をあらわします。

・ペンタクル(硬貨)

ペンタクルは冬の季節と年の時間をあらわします。

■コートカードが象徴する時間帯

タロットの小アルカナは56枚で構成されており、その中の人物が描かれた16枚のカードがコートカードです。
その16枚は次の4種類に分類されます。

・ペイジ(小姓)

ペイジとは身分の高い人物に仕えている少年をあらわします。
このカードは未発達や未発展を象徴しており、何かの可能性を秘めた暗示です。
ペイジは早朝から午前9時の時間を象徴します。

・ナイト(騎士)

ナイトのカードは現在の悩みに何かしらの変化が訪れる暗示です。
このカードが象徴する時間は午前9時から正午頃になります。

・クイーン(女王)

このカードは質問者や質問内容に関わる女性をさすことが多いです。
象徴する時間は正午から午後15時になります。

・キング(王)

このカードは物事の結論が見え始め、自力で解決できる暗示です。
象徴する時間は午後15時から朝日が昇る時間帯になります。

■タロットで結婚のタイミングを占う方法

  1. シャッフルとカット
  2. コートカード以外の小アルカナのシャッフルとカットを行います。
    シャッフルでは心を落ち着かせながら円を書くようにカードを混ぜましょう。
    シャッフルしたカードを一つにまとめ、3つの山に分けてください。
    あらかじめカットする回数を決めておき、聞きたい内容を思い浮かべながら山を一つずつまとめましょう。
    これを1カットとして、決めた回数カットをします。

  3. ワンオラクルを行う
  4. カードを1つの山にしたらカードを左右に広げ、質問を思い浮かべながらカードを1枚引き、それを捲りましょう。
    例えば「ワンドの2」が出れば、季節は夏となります。

  5. コートカードもワンオラクル
  6. 小アルカナで季節が分かったら、次はコートカードのシャッフルとカットを行い、同じくワンオラクルをしてください。
    その時カップのキングを引いた場合、キングが象徴する時間帯は15時以降なので、遅い時期と読みます。
    ワンド2とカップのキングなら、結婚のタイミングは8月頃という結果となるのです。
    同時に小オラクルやコートカードの意味も理解しましょう。

記事・写真 協賛提供元:ADTIME Co., Ltd.

☞ NEXT 関連カテゴリー記事

☞ 1~5.算命学から紐解く、運命の人の見つけ方 第1編

●1.自分の運命の人はどんな人?●2.宿命となる夫のタイプはどんな人?●3.どうすれば「運命の人」と巡り会える?●4.星ごとの特徴が分かると交際もうまくいく?●5.相手の主星がわかると、求めている女性像がわかる!


 

☞ 結婚運が分かる人相学!将来を人相から読み取ろう

結婚は人生において重要な岐点となるため、慎重に行っていきたいものです。 そんな結婚運は様々な占い方法からも分かりますが、今回は人相学から結婚運を読み解いていきましょう。 自分の人相はもちろん、相手の人相を読み取ることで将来どうなっていくのかも分かります。 また、人相学で結婚運をアップさせる方法もご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

☞ \あなたへオススメ記事/

九星気学トップイメージ

☞『1~12.人生(恋愛や仕事)の傾向・対策方法がわかる九星気学占い 第1編』

占いには様々な種類がありますが、日本でもポピュラーな占いが九星気学占いです。 九星気学占いでは人生の傾向、そして対策方法を知ることができます。 今回は九星気学占いについて、詳しくご説明していきます。


タロットトップイメージ

☞『1~6.タロットから見える未来とは?タロット占いの本質』

●1.タロット占いとは●2.タロット占いの歴史●3.大アルカナ、それぞれの意味●4.小アルカナ、それぞれの意味●5.スプレッドの種類●6.特質的なタロットカードの種類



手相トップイメージ

☞『1~10.自分の本質・未来が見える『手相占い』 第1編』

●1.手相の基本を知ろう●2.手相の歴史●3.手相を読むことの面白さ●4.手相を見るのは右手?左手?●5.手相は日に日に変化していく●6.基本4大線その1・生命線●7.基本4大線その2・頭脳線●8.基本4大線その3・感情線●9.基本4大線その4・運命線●10.しわだけじゃない!手のひらの丘と平原とは


人相トップイメージ

☞『1~6.性格や運勢が一目で判断できる!人相学について 第1編』

人相学では顔相(がんそう)や骨相(こっそう)、体相など人体のつくりを見て、そこから性格や運勢を占います。主に顔の相から占われますが、顔のつくりだけではなく人の表情や眼鏡などの装飾、メイクをした顔など細かく見ていきます。人相は一般的に額や目、鼻の3つから判断され、特に目は約7割を判断する重要な部位だと言われています。それでは人相を見る上で重要なポイントとなる、3つの大原則からご紹介していきます。


PAGE TOP ▲