良い間取りで運気が変わる?!家相占い 第3編

目次(本編に移動できます)

☞ NEXT 関連カテゴリー記事

家相イメージ

☞ 28~31.良い間取りで運気が変わる?!家相占い 第4編

家相を行う際にはプロの鑑定士から判断してもらった方が良いでしょう。もし家相を自分で見極めたいという方は、家相図の見方も覚えておくようにしましょう。ここからは、家相図を見る時にチェックしておきたい部分や意味についてご紹介します。 


☜ PREV 関連カテゴリー記事

家相イメージ

☜ 9~17.良い間取りで運気が変わる?!家相占い 第2編

家相と風水は捉え方などに違いはあるものの、本質的なものや気の流れに関しては似ている部分があります。そこで、家相における気の流れによってもたらされるパワーをご紹介していきましょう。 


家相イメージ

☜ 1~8.良い間取りで運気が変わる?!家相占い 第1編

普段生活をする家と運勢には、密接な関係があることはご存じでしょうか。新築やリフォーム、引越しをする際に、運気の上がる家に住みたいと思う方も少なくないはずです。今回は家相がどんなものか、詳しくご紹介します。 


☞ \あなたへオススメ記事/

人間関係トップイメージ

☞『人間関係で悩む方にオススメの占い方法』

他人との関わりがある以上、人間関係の悩みはやってきてしまいます。職場や友人、家庭環境の中でも悩みはあるものです。そんな人間関係の悩みを占いで解消しませんか?こちらでは、それぞれの人間関係の悩みにオススメの占い方法をご紹介していきます。


☞ \ 人気記事トップ5 /

人相トップイメージ

☞ 1~6.性格や運勢が一目で判断できる!人相学について 第1編

●1.人相学とは?●2.顔の形から分かる性格と運勢●3.パーツで分かる気質と運勢●4.エリアから見分ける運勢●5.髪・歯・しわ・ほくろで分かる運勢や状態●6.人相から見える吉凶のサイン


手相イメージ

☞ 11~20.自分の本質・未来が見える『手相占い』 第2編

●11.知っておきたい複線その1・努力線●12.知っておきたい複線その2・土星環●13.知っておきたい複線その3・金星環●14.知っておきたい複線その4・人気線●15.知っておきたい複線その5・金運線●16.知っておきたい複線その6・結婚線●17.知っておきたい複線その7・健康線●18.知っておきたい複線その8・影響線●19.あるとラッキー?!おもしろ線●20.手相で分かる、体からの危険サイン


東京・千葉・埼玉で不用品回収・遺品整理ならナクスル

☞ 東京・千葉・埼玉で不用品回収・遺品整理ならナクスル

業界最安値 他社が高いと感じたら是非当社へ!ご相談・訪問見積り予約などネットからは【24時間】ご連絡いただけます。 ※営業時間外の場合、通常ご対応は翌日になります。


不倫イメージ

☞ 不倫は運気が下がる原因にもなる?九星気学から分かる不倫の傾向と対策

人によって恋愛のスタイルは異なり、中には不倫の恋にのめり込んでしまう人もいるでしょう。しかし、不倫により周囲の人の運気を下げることもあり、恋人の不倫に悩む方も多いです。ここでは九星気学の視点から不倫について色々とみていきましょう。


☞ 1~5.算命学から紐解く、運命の人の見つけ方 第1編

●1.自分の運命の人はどんな人?●2.宿命となる夫のタイプはどんな人?●3.どうすれば「運命の人」と巡り会える?●4.星ごとの特徴が分かると交際もうまくいく?●5.相手の主星がわかると、求めている女性像がわかる!


算命学イメージ

☞ 13~17.誕生日から分かる自分の宿命、算命学占い 第3編

●13.三業干支(さんごうかんし)とは?●14.三業干支の種類●15.互換中殺と日座中殺について●16.算命学でみる家系●17.詳しい天中殺の種類


18.玄関の家相ポイント

玄関

■玄関付近にあると凶相なのはどんな間取り?

玄関というのは家の中でも最初に人に見られる部分であり、社会と接する上での顔となる部分でもあります。
そんな玄関が凶相だと来訪された人からの印象も悪くなってしまいますし、何より自分が住みにくいと感じてしまう家になりかねません。
ですから、まずは玄関の家相ポイントをしっかりと押さえておく必要があります。
凶相になってしまう玄関というのは、まず玄関から入るとすぐに階段が見える間取りです。
しかも螺旋階段ではなく直行階段の場合、外から入ってきた運気が階段を通じすぐに2階へと行ってしまうので家運が悪くなってしまうと考えられるでしょう。
また、直行階段だと玄関先に来訪者がいる時に階段を上ると、来訪者にお尻を向けてしまっている状態になるので来訪者の印象もあまり良いものになるとは言えません。
もし階段から転落してしまうとそのまま靴箱や玄関扉などへぶつかり大ケガにつながる可能性もあるので、玄関からすぐ見えるところに階段は作らないようにしましょう。

この他にも玄関の上にトイレを作ることで凶相になります。
トイレがあることで水の流す音がよく聞こえてしまいますし、来客時にトイレを我慢することで家族が泌尿器系の病気になる可能性も出てきてしまいます。
トイレは玄関の上以外の場所に設置するようにしましょう。

スポンサーリンク

■玄関付近に洗面室をつくるのはOK!

玄関の上にトイレを作ることはあまり良くありませんが、洗面室を作ることはむしろ健康運のアップにつながります。
何故かと言うと、外から帰ってきた時に玄関近くに洗面室があることですぐ手洗い・うがいを行うことができ、風邪予防につなげられるためです。
子どもにも帰宅したらすぐに手洗い・うがいをする習慣が身に付けやすくなるので、玄関近くには洗面室をぜひ作りましょう。

■吉相の玄関は防犯面として最適

以前まで、門から玄関まで一直線にある場合は凶相と言われていました。
これは、道路から玄関までが丸見えの状態であり、泥棒が入りやすくなってしまうと言われていたためです。
しかし、現在では道路側に玄関を作った方が人の目触れやすいことから泥棒が入りにくく、防犯面も優れていると言われています。
逆に道路とは反対側に玄関を作ってしまうと、泥棒が誰にも気付かれずに侵入することができてしまったり、来客があっても玄関の位置が分からないことで社会運の低下につながってしまったりと良いことがなく、凶相となります。 玄関はなるべく道路側に作るようにしましょう。

19.ダイニングやリビングの家相ポイント

リビングダイニング

■家族みんなが落ち着ける空間にする

リビング・ダイニングは家の中でも家族みんなが集まる場所としてとても大切な場所となります。
また、来客をもてなすために使われることも増えており、居心地の良さというのはより重要視すべき場所と言えます。
そんなリビング・ダイニングの吉方位を考え、東南においたとしても、それを台無しにしてしまう間取りがあります。
それは、隣の家の窓やトイレ、キッチンがとても近い間取りです。
覗かれているわけではありませんが、落ち着ける空間になるとは言いづらいでしょう。
特に隣の家のトイレが近くにあると臭いが気になってしまう可能性があります。
既に隣の家のダイニングやキッチンが見られるような環境であれば高窓や縦長の窓にするなど、隣の家からあまり見えにくいような設計にすると良いでしょう。

■リビング・ダイニングのすぐ隣にトイレや洗面室を設置しない

生活動線を考えてリビング・ダイニングの隣に洗面室を設ける、もしくは同じ空間に作ってしまうと洗濯機を回す音が気になり、落ち着いた空間にならない可能性があります。
いくら静音の洗濯機でも音が気にならないように洗面室に防音を取り入れなくてはいけなくなってしまいます。
また、壁1枚だけで隣接している場合は水を流す音が気になってしまうでしょう。
特に来客がある時は、トイレを使用する音がリビング・ダイニングにまで聞こえてしまい、あまり良い思いをしません。
もしかすると臭いまで入ってきてしまうかもしれないのです。
そうならないためにも、トイレをリビング・ダイニングと隣接させないように作りましょう。
一番音を緩和させる効果が高いのは、廊下です。
廊下を作ることで音だけではなく洗面室の湿気も緩和されることになり、リビング・ダイニングが落ち着ける空間になります。

■家族が集まりやすい時間帯に合わせて設計すると吉?

家族が集まりやすい時間帯に合わせて設計することで、家族がさらに集まりやすくなり、団らんを囲みやすくなります。
例えば集まるのが夜に多いという場合は、北側に作っても問題ありません。
夕方であれば西側に作ってしまうと西日が入りやすくなりリラックスできない状態になるので、西や南西以外を選ぶか、西側の窓にはブラインドを付けて西日をシャットアウトしましょう。
休みの日の方が家族も集まりやすいという場合は、東南に設けると明るさや温度が適度な状態になりやすく、快適に過ごすことができます。

スポンサーリンク

20.キッチンの家相ポイント

キッチン

■キッチンは洗面室が近いと便利だけど凶相

家事をする人にとって効率良くできるように、キッチンと洗面室を隣接させて、料理を作りながら洗濯ができるようにしている間取りをよく見かけます。
確かにこれなら動線が一本化しやすく、家事をする流れをうまく作りやすいでしょう。
しかし、家相学ではあまり良いものではなく、凶相となってしまいます。
理由としては、まず洗濯をする時は汚れている衣類に触るわけですから、洗濯物を持った手で料理をするのは不衛生になってしまいます。
さらに洗面室は湿度が高い場所でもあるため、キッチンに近いと湿気の影響からカビがキッチンにまで発生してしまう可能性があるのです。
また、逆で考えてみても湿気がキッチンから洗面室に流れていくことでキッチンで発生した臭いまで洗面室に移ってしまいます。
こうしたことから、洗面室とキッチンはあまり近くない方が良いと言えるのです。
洗面室の他にもトイレとキッチンも離して設置するようにしましょう。

■キッチンにエアコンを付けるのは良くない?

キッチンはカビ・雑菌などが繁殖しやすい場所でもあります。
通気性を考えて作ることでカビ・雑菌などの繁殖を防ぐようにしましょう。ただし、エアコンを設置することは良くありません。
エアコンを設置してしまうと、調理の際の油や煙、湿気などが出てきてしまい、それをエアコンが吸ってしまってエアコン内にカビが発生してしまう可能性が出てきます。
風邪を引いているわけではないのに、なぜかせきが出るという方は、エアコン内のカビによって夏型過敏肺臓炎を発症している恐れがあるので気を付けましょう。
キッチンの通気性を良くしたい場合は、エアコンではなく自然の風を取り入れられるように窓の設置や間取りを考えましょう。

■キッチンは方位を気にするより通気性を大切にしよう

キッチンは方位で言うと東南や東に作ると吉相になり、南や裏鬼門である南西に作ると凶相になってしまうと言われています。
しかし、南や南西に作っても通気性を大切にすること吉となるのです。
換気扇を使用するだけではなく、風の通り道となるように窓を開くことで快適にキッチンを使うことができます。
また、南や南西にキッチンを作ると西日が入り込んでしまうため、なるべく日除けシートやオーニングを活用し、西日を防ぐようにするとより快適性が高まります。
キッチンの運気を高めるためには、使う人が快適で気持ち良く作業できるということが大切なので、方位よりも通気性を大切にしましょう。

スポンサーリンク

21.洗面室の家相ポイント

洗面所

■健康をあらわす鏡は置く位置や向きが重要

朝になると洗面室の鏡で自分の顔をチェックする方も多いでしょう。
鏡は顔色や肌の艶、目の充血、歯茎や舌の色、扁桃腺の腫れ具合など健康や美容の状態を把握するためのバロメーターとも言えます。
そのバロメーターをしっかり把握するためにも、自分を映し出す位置や向きが重要になってくるのです。
鏡の位置は健康運と関わりが深く、鏡は古くから3種の神器のひとつであり、家の中でも大切にされてきました。
置く位置は神棚と同様に東か南向きが良いと言われており、これは自然の明るさで顔を確認していた先人の知恵でもあります。
現在は照明器具が発展して住宅事情にも変化が見られ、鏡を置く位置や向きを特別気にすることも少ないでしょう。
しかし、顔にムラや陰影が映り込まないように、鏡の両側に照明を付けるなど映しやすさを重視した工夫が必要です。

■明るい内装にするのがポイント

床や壁の色をホワイト系にすることで鏡映りも明るく見えるメリットがあります。
寒い時期に起こりやすいヒートショック現象を防止するためにも、照明は暖かみのある白熱灯がおすすめです。
白熱灯の明るさは肌などの健康チェックにも適しています。
なお、蛍光灯は肌が青白く見え、厚化粧にも気付きにくいため導入の際は注意しましょう。

■洗面室内を暖かくする工夫も大切

洗面室のプランニングで暖房に関心を示さない方も多いですが、できるだけ暖房設備を設ける方が良いでしょう。
冬場は居室との温度差があり、洗面室で服を脱ぐと寒さから一時的に血圧が上昇してしまいます。
一時的であっても、その際に心臓麻痺や脳卒中を起こすリスクがあるため、洗面室にも暖房設備は重要だと考えられます。
最近は洗面室用の暖房機や浴室暖房乾燥機、足元温風ヒーター付きの化粧台などもあるので、設置を検討してみると良いでしょう。
他にも床暖房やタオルウォーマーでも効果は十分にあります。
暖かさを重視するだけでも、健康に気遣う吉相の洗面室にすることができるのです。

■清潔を保つために細かいところも掃除

湿度が高い洗面室はカビが発生しやすく、空気も淀みやすい場所です。
家の中でも痛みが激しいスペースなので、運気を上昇させるためにも清潔さを保つことが重要になってきます。
床掃除はもちろん、棚もカビが発生しやすく、洗面台も汚れやすいのでしっかりきれいにしましょう。
また、洗濯機の下や裏はホコリが溜まりやすいのでこまめに払い、外側も拭いてきれいにする習慣をつけることも大切です。
家族がよく使うスペースなので、細かいところもこまめに掃除をすることが吉相で大切なポイントになります。
清潔が保たれた洗面室なら朝もすがすがしい気持ちになり、気分良くスタートできれば自然と運気アップにつながるでしょう。

22.浴室の家相ポイント

浴室(バスルーム)

■中央の浴室は湿気を取ることが大切

家相において、家の中央を含めた三所は鬼門方位に当てはまるため、中央にある浴室は凶相であり、現在でも大凶にあたります。
その理由は、現在主流となっている気密性を高めた住まいの中央に浴室を配置すると、湿気が外へ排出される場所がなくなってしまうためです。
マンションで浴室が中央にある場合、間取りを変更することはできないので、できる限り入浴後は浴槽の水を抜くようにしましょう。
さらに浴槽の壁、床などの水気も軽く拭き取って、浴室の湿気を取り除き乾燥させることを心掛けることが吉相では重要です。

■寝室の近くに浴室があると健康運がダウン

最近の住まいの傾向として、寝室と浴室を隣にしたり、寝室に浴室を設けたりするスタイルがみられます。
利便性に優れたスタイルとも思えますが、浴室は家の中で一番湿気が高く、カビが発生しやすい場所です。
その湿気が乾いた布団や衣類が置いてある寝室に流れ込むと、カビやダニが発生しやすい環境となり、アレルギー疾患の発症といった健康面でも悪影響を及ぼす可能性が高まります。
浴室が寝室の隣にある、もしくは同じ空間にある場合は、入浴後に浴槽の水を流し、室内をしっかり乾燥させる習慣を身に付けましょう。
湿気を取り除くために、除湿機を浴槽や洗面室に設けるのがおすすめです。

■浴室とトイレの位置関係

2階にトイレを設けるスタイルは現在では一般的となっていますが、もし設置を検討しているのであれば浴室の上に設けないようにしましょう。
トイレは排泄物の飛散などから、長年使い続けると床の痛みも激しくなります。
浴室は元々湿気や湿度で腐敗を進行させやすい場所なので、その上にトイレがあれば痛みも急速化する可能性があるのです。
上階にトイレが置いてある浴室でも、浴槽の水を抜いて浴室を乾燥させることは重要になります。
また、防水・断熱性に優れたユニットシステムバスの導入もおすすめです。
他にもトイレの床は耐久性が高い専門の床に施工する工夫も良い手段と言えます。

■寒い浴室は内装を工夫する

色彩は人間の心理や生理、物理的に影響する力を秘めています。
その色彩に秘められた力を活用することで、疲労防止や作業効率のアップを図ることができ、これをカラーコンディショニングと呼びます。
北や北東と寒い場所は寒色系の内装にするとより寒さを強く感じ、血圧変動を起こして心筋梗塞や脳卒中を起こすことがあるので注意が必要です。
しかし、暖色系の色彩にするだけでも暖かみを視覚的に感じ、体に影響する温度変化も緩和される効果があります。
例えば、浴室の内装や浴槽をピンクやベージュ系の暖色にすれば、心身ともにリラックスできる空間になるでしょう。
また、暖色系の入浴剤を使うだけでも、低温度のお湯が温かく感じられます。
吉相の浴室にするためにも、寒い浴室は内装の色彩を工夫してみましょう。

23.トイレの家相ポイント

トイレ

■2階に水回りを設けるのは凶相

現在の住まいでは、2階にトイレが設けられることはごく一般的となっています。
しかし、家相では2階に水回りをつくることは凶相とされているのです。
その理由は水漏れの心配であり、今でも水漏れは起きやすいトラブルで、2階に水回りを設ける際は十分な注意が必要となります。
特にトイレは段下に何を配置するのかが重要なポイントです。
1階と2階のトイレが同じ位置なら、給水管や汚染管の施工やメンテナンスも都合が良く、無難な位置だと考えられます。
その一方、キッチンや玄関の上に設けるのは避けましょう。
すでにキッチンや玄関などの上に設けている場合の住宅では、トイレをこまめに掃除し、便器の周辺や床、キッチンや玄関の天井をしっかりチェックしてください。

■階段下の階段は暗くて狭い凶相

階段下のスペースにトイレを設けるケースも多いですが、不浄な場所を踏みつけて歩くことから災いを招きやすいと言われています。
階段下では天井も低くなり圧迫され、男性は離れた位置から使用することも多いので、床が汚れやすいです。
また、窓の位置も通常より低めなので、外からの視線が気になってしまうこともあります。
天井が低いと便器の真上に照明が設置できず、排泄物のチェックが困難な暗いトイレとなり、凶の傾向を見せてしまうので避けた方が望ましいです。
尿や便の色の変化で体の異常が分かるため、トイレは明るくする工夫が必要と言えます。
内装や便器は白、もしくはベージュなどの暖色系を選びましょう。

■ドアは内開きより外開きの方が吉

廊下を歩く人に配慮してトイレのドアを内開きにするプランもみられます。
しかし、安全面から考えると内開きのドアは凶と言えます。
トイレの中で急に体調が悪くなって倒れてしまった場合、内開きだと開ける際に倒れた体に阻まれ、ドアが開かず救出が困難になります。
なので、素早く救出するためにも外開きの窓が望ましいです。

■浄化槽は安全な場所に設置

浄化槽は外に設ける設備ですが、浴室やトイレなどと同じく家相では不浄な場所にあたります。
なので、北東や南西に設置すると事故などの凶を招きやすいと言われているのです。
以前、浄化槽の汚水が井戸に混入し、その井戸水を飲んでO-175に感染して命を落とした事件もあり、これは井戸の近くに浄化槽があったことが原因になります。
このことから、鬼門方位を避けるのではなく井戸があればその周辺から浄化槽を離すことが重要です。
これは自分の敷地だけではなく、近隣への配慮も必要になってきます。
また、湿度が高い時期は不快な臭いを発するため、玄関や駐車場などへの設置も避けましょう。
毎日の生活に考慮して、安全な場所に浄化槽を設けることが大切なポイントです。

24.寝室の家相ポイント

寝室

■寝室の吉方位とは?

主に睡眠を行う部屋である寝室は、心身ともに安らげる方位にする必要があります。
家相の中でも「東南」の方位は、どの部屋を設置しても良いとされる方位です。
よって、寝室を設置するにも最適と言えるでしょう。
東南は、朝日のエネルギーを存分に浴びることができ、環境に関して申し分ない方位となっています。
目覚めも良くなり毎日スッキリと過ごすことができ、意欲に溢れた生活を送れるでしょう。
意欲的になることで、運気を上昇させることができます。
また、北西は夫婦円満になると言われ家相としては吉方位になります。
主人に良い影響を与える方位でもあるので、出世にも影響が表れてくるでしょう。

■若い夫婦にオススメの方位

家を建てる際に寝室の位置を気にする若い世代の夫婦もいます。
夫婦ともに健康に過ごすことができ、子宝にも恵まれるように吉方位に寝室を作りたいと考えるならば東がオススメです。
東の方位は太陽からのエネルギーを十分に浴びることができ、活力を向上させる方位となっています。
したがって若い世代の夫婦には最適の方位となっているでしょう。
ただし中年以降になると不向きになってくるので、寝室の位置を変えた方が無難となります。

スポンサーリンク

■寝室に向いていない方位

南の位置に寝室を設置することは避けた方が良いでしょう。
南は暖かいイメージがあり良い方位だと思う方もいらっしゃいますが、寝室にはあまり向いていません。
明るさのパワーを浴びるので、明るく有効的な夫婦となれるのですが華やかな生活となり、リラックスできる寝室とはほど遠くなってしまいます。

■トイレの位置にも注意が必要

寝室からトイレが近いと家相上あまり良くありません。
特に寝室内にトイレがある場合は健康面に注意した方が良いでしょう。
現在、水洗トイレが一般的となっており清潔なトイレも多いのですが、やはり雑菌なども多く室内に悪影響を及ぼしかねません。
寝室内にトイレを設置したいのであれば、消音型のトイレを設置したり防音対策をしっかりと施す必要があります。
トイレの掃除を毎日行い清潔を保つことも重要です。

■二世帯住宅の場合の注意点

近年、親世代と同居するケースは珍しくなってきましたが、もし二世帯住宅検討している際にはいくつか注意すべき点があります。
上下で親世帯と子世帯が分かれて暮らしている場合は、寝室を上下重なる位置に設置するとトラブルが発生する場合があります。
これは、生活スタイルの違いから生活音が気になり、ストレスを感じやすくなってしまうからです。
壁や床に防音対策を施すことで解決できますが、できるだけ寝室の上部に寝室を設置しない間取りにした方がよいでしょう。

25.子ども部屋の家相ポイント

子供部屋

■子ども部屋を設置するのに良い方位とは?

子ども部屋を設置する方位に悩む家庭も多いです。
家相としては東南の方角が大吉となり運気を上昇させる方位となります。
太陽の光を十分に浴びることができるため、プラス思考に導いてくれたりモチベーションや粘り強さなども与えてくれる為、子ども部屋を東南に設置すると子どもの成長に良い影響を与えると言われています。
男の子や女の子、長男や長女に良い方位などが気になる方も多いのですが、方位だけではなく部屋の空間を考えることが一番重要なのです。
例え凶となる方位に子ども部屋があっても、窓を多く設置して風通しを良くし、部屋全体に新鮮な空気を取り込めるようにすると運気が良くなります。
ダニやカビ、ホコリなどは悪影響となるので毎日掃除をして清潔な部屋にしておきましょう。
太陽の光を与えられるようにカーテンも明るめのものがオススメです。

■子どもを見守ることができる間取り

子ども部屋を南側に設置する家庭も多く、これは太陽の光が降り注ぎ、明るい部屋となるからだと言われています。
芸術性に優れて才能を発揮させることができる方位となっているので、子どもにも良い影響を与えてくれる方位です。
更に、子ども部屋を2階に設置した場合、ベランダを付けることを考えてみましょう。
南側で日当たりが良いので洗濯物が良く乾く位置となっています。
子ども部屋にベランダを取り付けることで、親も毎日と言っていいほど通る場所となります。
洗濯物を干しながら子どもの様子を見たり、コミュニケーションを計ったりしやすくなります。
小さな変化にも気付きやすくなるため、子育てに良い影響を与えるでしょう。
子どもは成長する度に親が部屋に入ること嫌がることが多くなってきます。
小さい頃から習慣として子供部屋にベランダをつくり洗濯物を干すことによって、子どもが幼少期の頃から親が部屋に入ることを習慣付けることができます。

■家具の位置にも注意しましょう

子ども部屋は勉強をする部屋でもあります。 毎日机に向って勉強に取り組むことができるよう、勉強机の位置にも注意しましょう。
机の前に壁があると閉塞感などを感じやすくなり、勉強に集中することができません。
手元を明るく照らしてあげられるように窓の近くに机を設置しましょう。
太陽の光や風を感じられる場所なので勉強にも意欲的になることができます。
勉強運を上昇させたい場合には「青」を取り入れましょう。
冷静を意味する青を部屋に取り入れることで集中力を高めることができます。

26.書斎の家相ポイント

書斎

■寝室と書斎の優位に迷った時は

自宅で仕事をしている方は、書斎と寝室どちらの方位を優先させるか迷う方も多いでしょう。
寝室は睡眠をとり疲れを癒すことができる重要な空間ですが、書斎も一日の中でいる時間が多い場所なのでどこでもいいという訳にはいきません。
家相では、西や南西は暑くなりやすく疲れやすいとされているので、寝室や書斎などの仕事部屋には適していないということが言えます。

■寝室は健康運・書斎は金運や社会運をあらわす

上記で、西や南西に寝室や書斎を置くのは凶の場所であると説明しました。
寝室は健康運、書斎は金運や社会運を高める大切な部屋ですが、この方位に絶対置いてはいけないという訳ではありません。
暑さを遮るための高断熱サッシや、遮断シャッターを設置したり、風通しを良くするための工夫をすれば問題ないでしょう。
書斎に関しては、一日中使う場所なのでできるだけ日中も涼しくいられる東や東南を選びます。
また、暑さだけでなく周囲からの目線や騒音などに影響されない環境であることも重要です。
窓の高さや位置、風の流れ、周囲の状況など色々な視点から判断し、集中して効率よく仕事ができる場所を検討してみましょう。
どの場所が良いか迷うようであれば、一度ひと夏過ごしてみてから最適な場所を選ぶのも一つの方法です。

■狭くても書斎スペースを独立させる

スペースを確保できないという理由で、寝室のあいている空間に書斎をつくる方もいるでしょう。
しかし、部屋の一隅に書斎をつくった家相の吉凶は、寝室によって判断することになります。
書斎を主に考えるのであれば、小さなスペースでもきちんと独立した書斎スペースをつくることが理想です。
ドアや仕切りを設けることで、書斎として吉を呼び寄せられるでしょう。
また、家を建てる際はご主人だけでなく奥様にも書斎を持ってもらうこともポイントです。
ご夫婦それぞれが趣味の空間を持つということで大吉につながっていくのです。
バルコニーの隣に書斎をつくると、採光や風通しのよい快適な空間になるでしょう。

■寝室と書斎が隣接する場合

二階に寝室と書斎を設置する場合は、隣接してしまう可能性が高くなってしまいます。
そうなった場合は、寝室から書斎に出入りできるドアを設置するのではなく、廊下から書斎へ出入りできるような構造にします。
こうすることで寝室と書斎との間の壁も防音できたり、音や照明の灯りで睡眠を邪魔することもなくなるでしょう。
お互い気遣いすることなく、それぞれの仕事や趣味の時間に専念できるのでストレス解消へとつながるでしょう。

27.和室の家相ポイント

和室

■南側の縁側は吉の相

和室を南側に設けると、大吉の空間を招き入れることができます。
深いひさしのついた縁側や廊下は、太陽光や雨など直接受けることがなく、ほど良い明るさ・風通しによって快適な環境となるでしょう。
太陽の光が弱い冬の時期は、部屋の中まで光が入りにくいのですが暖かく、反対に太陽の光が強い夏時期は、縁側や廊下があることで直接和室に陽光が入ってくるのを防ぐことができます。
南西にある和室は、夏場になると西日が入り家の中で最も暑い部屋になるため、昔から部屋の西側に床の間や押入れなどを設け西日を暑さを防いでいました。

スポンサーリンク

■畳の魅力と敷き方について

和室の最大の魅力といえば、自然素材の畳があることです。
畳は湿気調節や、程よいクッション性があって素足で生活するには最適な床材と言えるでしょう。
地方によって京間や中京間、関東間、団地間など大きさが違ったり敷き方にも一定の形があります。
自然素材でできた畳は、敷き方によって段差が生じることがあります。
同じ方向に向かって敷いてしまうと、形が不揃いになってしまうので、あえて揃えずに平坦に敷く方法をとるなど、よい敷き方としての工夫がなされていました。
敷き方一つで、忌み嫌われる形というのが昔から言われていますが、これらは全て迷信だと言われています。
例えば、畳の合わせ目が十文字形になってしまうと不祝儀という理由で凶とされ、T字は吉と言われてきました。
最近では凶と言われるこういった敷き方も多くなっているので、気にしない傾向にあります。

■高齢者のための和室づくり

和室は昔ながらの構造ということもあり、高齢者の部屋として利用されることが多いでしょう。
高齢者は、暑さや寒さなどの温度差の影響を受けやすいため、縁側のない和室は良くないとされています。
縁側がないと、部屋に直射日光を受けやすくなってしまうため疲れやすくなってしまいます。
ですから南に面した和室は、縁側や廊下を設けて直射日光を受けないようにする工夫が必要です。
また、四畳半くらいの小さなスペースでもよいで、二間続きの部屋をつくると快適な空間になります。
接客用の場と生活するための場とそれぞれ確保できると便利な暮らしが期待できます。
足腰が弱ってくると座椅子よりも足の高い椅子のほうが動くのが容易になるので、一方の和室にベッドを配置するとよいでしょう。

■方位よりも風通しの方が優先

基本的に和室はどの方位に置いても凶にはなりませんが、風通しのない場所はよくありません。
北側や西側は、引き戸や窓の位置などに注意しながら採光や通風を心掛け、結露やカビ対策を行うようにしましょう。
自然素材の畳は、調湿機能や空気を綺麗にする性能を持っていますが、通気性が悪くなってしまうとカビやダニの温床になってしまうので注意が必要です。

記事・写真 協賛提供元:ADTIME Co., Ltd.

☞ NEXT 関連カテゴリー記事

家相イメージ

☞ 28~31.良い間取りで運気が変わる?!家相占い 第4編

家相を行う際にはプロの鑑定士から判断してもらった方が良いでしょう。もし家相を自分で見極めたいという方は、家相図の見方も覚えておくようにしましょう。ここからは、家相図を見る時にチェックしておきたい部分や意味についてご紹介します。 


☜ PREV 関連カテゴリー記事

家相イメージ

☜ 9~17.良い間取りで運気が変わる?!家相占い 第2編

家相と風水は捉え方などに違いはあるものの、本質的なものや気の流れに関しては似ている部分があります。そこで、家相における気の流れによってもたらされるパワーをご紹介していきましょう。 


家相イメージ

☜ 1~8.良い間取りで運気が変わる?!家相占い 第1編

普段生活をする家と運勢には、密接な関係があることはご存じでしょうか。新築やリフォーム、引越しをする際に、運気の上がる家に住みたいと思う方も少なくないはずです。今回は家相がどんなものか、詳しくご紹介します。 


☞ \あなたへオススメ記事/

人間関係トップイメージ

☞『人間関係で悩む方にオススメの占い方法』

他人との関わりがある以上、人間関係の悩みはやってきてしまいます。職場や友人、家庭環境の中でも悩みはあるものです。そんな人間関係の悩みを占いで解消しませんか?こちらでは、それぞれの人間関係の悩みにオススメの占い方法をご紹介していきます。


☞ \ 人気記事トップ5 /

人相トップイメージ

☞ 1~6.性格や運勢が一目で判断できる!人相学について 第1編

●1.人相学とは?●2.顔の形から分かる性格と運勢●3.パーツで分かる気質と運勢●4.エリアから見分ける運勢●5.髪・歯・しわ・ほくろで分かる運勢や状態●6.人相から見える吉凶のサイン


手相イメージ

☞ 11~20.自分の本質・未来が見える『手相占い』 第2編

●11.知っておきたい複線その1・努力線●12.知っておきたい複線その2・土星環●13.知っておきたい複線その3・金星環●14.知っておきたい複線その4・人気線●15.知っておきたい複線その5・金運線●16.知っておきたい複線その6・結婚線●17.知っておきたい複線その7・健康線●18.知っておきたい複線その8・影響線●19.あるとラッキー?!おもしろ線●20.手相で分かる、体からの危険サイン


東京・千葉・埼玉で不用品回収・遺品整理ならナクスル

☞ 東京・千葉・埼玉で不用品回収・遺品整理ならナクスル

業界最安値 他社が高いと感じたら是非当社へ!ご相談・訪問見積り予約などネットからは【24時間】ご連絡いただけます。 ※営業時間外の場合、通常ご対応は翌日になります。


不倫イメージ

☞ 不倫は運気が下がる原因にもなる?九星気学から分かる不倫の傾向と対策

人によって恋愛のスタイルは異なり、中には不倫の恋にのめり込んでしまう人もいるでしょう。しかし、不倫により周囲の人の運気を下げることもあり、恋人の不倫に悩む方も多いです。ここでは九星気学の視点から不倫について色々とみていきましょう。


☞ 1~5.算命学から紐解く、運命の人の見つけ方 第1編

●1.自分の運命の人はどんな人?●2.宿命となる夫のタイプはどんな人?●3.どうすれば「運命の人」と巡り会える?●4.星ごとの特徴が分かると交際もうまくいく?●5.相手の主星がわかると、求めている女性像がわかる!


算命学イメージ

☞ 13~17.誕生日から分かる自分の宿命、算命学占い 第3編

●13.三業干支(さんごうかんし)とは?●14.三業干支の種類●15.互換中殺と日座中殺について●16.算命学でみる家系●17.詳しい天中殺の種類


PAGE TOP ▲